注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

 
 
 

日志

 
 

PSP GAME[DIABOLIK LOVERS]レイジ線吐槽剧透!  

2013-12-02 16:38:12|  分类: 默认分类 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
  我从REIJI身上找到了真爱= =!

不要被他这个抖S的微笑欺骗了,实际上他是里面最温柔最体贴的一个了!!!爱你TOT!
(顺带一说配音是小西克幸,我第一个喜欢上的声优就是他,LOVELESS 里的我妻草灯(可见我是多木有节操喜欢了无数声优= =))
PSP GAME[DIABOLIK LOVERS]レイジ線吐槽剧透! - Ryuchan -

看吧看吧其实正经的时候很帅的啦~(眼镜控放弃治疗!)

PSP GAME[DIABOLIK LOVERS]レイジ線吐槽剧透! - Ryuchan -

脱下了眼镜就立马温柔(受)了,啊~忧伤的眼神~
PSP GAME[DIABOLIK LOVERS]レイジ線吐槽剧透! - Ryuchan -
  
   最开始被萌到的是这里,明明说要惩罚人家(入戏太深- -)让我闭眼结果是喂我吃东西嗷嗷嗷嗷!!!请喂我吧,多少我都吃得下!(...)
PSP GAME[DIABOLIK LOVERS]レイジ線吐槽剧透! - Ryuchan -
  
抖M结局1~OHHHHH这个姿势真优美~一直暗地里保护女主~还不承认喜欢女主~真是的~而且一直木有吃女主,多正直的少年TOT
PSP GAME[DIABOLIK LOVERS]レイジ線吐槽剧透! - Ryuchan -
 
抖S结局2特别出乎意料,哈哈哈果然是卸下了鬼畜眼镜,立马M了~女主就各种M人家哈哈哈哈(其实我木有特别喜欢这个结局,真的= =!)
PSP GAME[DIABOLIK LOVERS]レイジ線吐槽剧透! - Ryuchan -


Dark篇
01 全部饮まなくてよかった
02 ありがとうございます
03 よろしくお愿いします
04 谢ったほうがいい?
05 わかりました
06 终わるよう努力する
07 何を言っても无駄
08 怖い
09 わかりました
10 シュウさん

Maniac篇
01 谢る
02 大人しく出ていく
03 大型ナイフ
04 座り込む
05 甘んじて受け入れる
06 三拍子
07 叫ぶ
08 断る
09 血を吸うつもりでは?
10 言うことを闻く

Ecstasy篇
01 ありがとう!
02 やめて!
03 ありがとう…
04 そのとおり
05 见たくない
06 どういうこと!?
07 気持ちはわかる
08 やっぱり寂しい
09 もう少しこのままで…
10 确かにそうかも

以下是女主内心旁白

Dark

 

 

 

07

 

体中の感覚が麻痺してもなお、

レイジさんの鞭は、私の全身を打ち続けた。

 

実の兄弟だというシユウさんと、

一体どんな確執があるのかはわからない。

 

けれど、たしかに私は、触れてはいけない何かに

近づいてしまっていたんだ……。

 

私の身体に刻み付けられる傷痕は、

レイジさんの心の痛みなのだろうか……。

 

そんな風に考えるのは、

都合が良すぎるのかもしれないけれど。

 

 

08

 

痛みや恐怖とは別に、

身体中に否応のない快楽が駆け巡った。

 

むせ返るような薔薇の香りが、それを加速させる。

 

こんな感覚は、きっといけないことなんだと、

忘れなきゃと思っても、身体が拒否している気がした。

 

レイジさんは座り込む私を数秒見下ろしていたけれど、

興味を失ったように背を向け歩き出した。

 

それでも私は動くことができない。

 

夜空に浮かぶ満月が涙で滲んだ……。

 

 

09

 

背後でレイジさんが笑っている声が聞こえた。

 

その顔を振り返って見てみたいと

思っている自分がいることに、少し驚く。

そんな誘惑を断ち切って、私は部屋から飛び出した。

 

けれどその日は、レイジさんのことが頭から離れず、

なかなか眠ることができなかった。

 

きっとレイジさんにとっては、

小娘をからかっただけのただのお遊び。

 

でも私は……私にとっては……。

……私は少しずつ狂い始めているのだろうか?

 

 

10

 

鞭を振りかざしたかと思えば、

不意に優しくしてくれる。

 

レイジさんのことがわからない。

どちらが本当のレイジさんなの?

 

ただひとつわかるのは、こんな小さなことで、

私の心臓がこんなにも

高鳴ってしまっているということだけ。

 

これは

 

だとしたら私は……

――もう、捉ってしまっているのだろうか。

 

 

エピローグ

 

淡淡と語るレイジさんは

むしろ楽しんでいるようにも見えた。

 

私のお父さんがブァンパイアハンター?

そしてレイジさんの母親を……?

 

私が今まで見てきた世界が

音を立てて崩れていく。

 

これ以上は聞きたくない。

何も知りたくない。怖い。

 

けれどレイジさんは

そんな私を楽しむように

言葉を紡ぎ続ける――。

 

Maniac

 

07

 

心臓の音が耳について、息が切れる。

頭の中はすごく混乱していた。

 

ノートを見てしまったことは悪かったと思うけど……

でも、それだけでどうして

殺されかけなくてはいけないの?

蘇生薬なんて誰に使うつもりなの?

 

それに……さっきにレイジさんを

突き飛ばした、あの強い力は何?

あの時どこからか聞こえた女の人の声は一体……?

 

考えれば考えるだけ恐怖が湧き出てくる気がして、

私はきゅっと目をつむった。

 

 

08

 

レイジさんは、それ以上あの男の人について

話したくないようだった。

だから私も何も聞かないと決めた。

 

それから、置かれた薬を一気に飲み干す。

サラサラとした粉末は、口の中で白湯と溶け合って、

少しの苦しみを残し――私の胃の中へと消える。

 

その後、私の体調は一時的にかなり良くなった。

あの薬は本当に毒ではなかったみたい。

 

この調子でレイジさんが

もっと優しくなってくれたらいいんだけど……。

……なんて、それは望みすぎかな?

 

 

09

 

レイジさんが巻いてくれた包帯は

きっかり一時間経ってからほどいた。

血の巡りが悪く痺れていた手が、やっと回復していく。

 

……だけど、レイジさんが心配してくれた証が

この痺れなのだと思うと、消えるのが少し寂しい。

 

彼のことを考えると、不思議と胸が高鳴っていく……。

 

――気持ちがゆっくりと変わりつつあるのだと、

誰かがクスクス笑っている気がする。

 

もしかして、レイジさんは本当は優しい?

……まさか、ね。

 

 

10

 

……目を覚ましたら、私は床の上に放置されていた。

レイジさんといえば、何かの薬が入ったピーかーを

楽しそうに火をかけている。

 

私の血なんて、何に使うんだろう。

蘇生薬……とは関係あるのかな。

 

それから数時間経って出来上がった薬は、ライトくんに

頼まれて作ったブァンパイア用の媚薬だという。

 

そんなもののために血を吸われたと思うと、

なんだか悔しくて、ため息が出たけれど……

薬が完成したときのレイジさんの嬉しそうな顔、

……嫌いじゃないんだよね……。

 

 

Ecstacy

 

プロローグ

 

――愛している。愛している。

愛しています。

 

貴女を思うと、私の動かぬ胸が

まるで動いているかと思うほど。

 

貴女を愛して死ぬたら。

これほどに幸せなことはない。

 

貴女のその手で、私を永遠の闇に

屠って欲しい。

 

リヒター卿

 

 

07

 

――レイジさんが私を守ってくれた理由。

それは私を愛しているからだとコーデリアは言った。

けど、私にはそれがどうも信じられない。

レイジさんはそんな人ではない、そう思っているから。

 

私は彼を理解しているのだろうか?

 

そんな彼と私の間の溝をより大きくするかのように

コーデリアは、私はここにはいないと言い捨てた。

私は届かないと知りつつ、レイジさんに向かって

ここにいると叫んだが、それと同時に、こんな私は

もうこの世にいないのと同じではないかと絶望した。

 

コーデリアの言葉に、私もひどく動揺している。

 

 

08

 

コーデリアは……最近レイジさん自身に

興味を持ち始めている。そんな気がする。

とはいえ、

コーデリアの身体は私の身体で……なんだか複雑だ。

 

このままの状態でいくなら、レイジさんはいつか、

私の身体を乗っ取っている女、コーデリアのものに

なってしまうんじゃないだろうか。

 

そのことを思うと、酷く苛立たしい

自分でもどうしてこんな気持ちになるのか分からない。

 

私は、もしかしたらレイジさんのこと……

少し好きになりかけているのだろうか。

 

 

09

 

久しぶりに、自分の身体という感覚を味わった。

 

レイジさんはいつになく優しくて……

レイジさんこそ偽者なんじゃないかと思ったほどだ。

私の境遇に同情してくれているの?

でも……それでも嬉しかった。

 

それに、ずっと聞きたかった事を聞けた。

どうして私の身体を生かしておいてくれるのか?

 

答えは聞けなかったけど――。

 

レイジさんが私を守ってくれる

その事実があれば、この生活にも耐えられそうだ。

 

 

10

 

コーデリアが言っていた言葉が耳に残っている。

 

コーデリアの存在が

私とレイジさんの関係を、より強くした。

 

もし彼女が現れなかったら

私たちはどうなっていたのだろう?

 

私とレイジさんは、あくまでも

餌とその捕食者の関係だったはず。

おそらく、私が覚醒して、彼らの仲間になって、

花嫁として選ばれても、それは変わらないだろう。

 

それを思うと、あながち間違っていない気がする。

 

 


  评论这张
 
阅读(358)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017